口コミを信じるな!市販最強の生漢煎 防風通聖散の効果をガチ検証


生漢煎,防風通聖散,副作用,腹痛,吐き気,ダルさ,発疹,発熱,むくみ,咳


「防風通聖散」はサプリメントではなく漢方薬=お薬ですから、当然、副作用のリスクがあります。例えば、風邪薬を飲んだ時に眠気を感じる、これも副作用の症状の一つです。副作用は、本来の目的とは異なる症状が出てしまうことを言います。防風通聖散にはいくつかの副作用がありますので、自分には関係ないとは思わずに、予期せぬ反応が起きてしまったときのために覚えておくようにしましょう。






副作用は軽いものor重たいものがある



軽い副作用


腹痛や下痢、軟便は軽い副作用の症状の一つ


  • ダルさ
  • 胃の不快感
  • 腹痛
  • 下痢
  • 軟便
  • 嘔吐・吐き気
  • 食欲不振
  • イライラ
  • 不眠
  • 発疹
  • かゆみ
  • 発赤
  • 動悸
  • 発汗過多




重い副作用


咳・発熱・震えは重い副作用の症状の一つ


  • むくみ
  • 血圧上昇
  • 体重増加
  • 震え
  • 手足のしびれ・痛み

  • 息切れ
  • 息苦しさ

  • 吐き気
  • 発熱
  • 尿の変色
  • 白目の変色





副作用を感じたときのにすべきこと


症状がひどい場合はかかりつけ医に相談


副作用の症状が軽いようであれば、そこまで大きな心配はいりませんが、例えば、1日に何度も吐き気を感じ、食欲が全くないといったように、症状が強く、辛いと感じる場合は、服用を一旦やめて、かかりつけ医に診てもらって、今後の服用について相談するようにしましょう。



特に注意したいのは、重い副作用を感じてしまう場合です。



むくみや血圧上昇、体重増加、震え、手足のしびれ・痛みを感じる場合は、「偽アルドステロン症」と呼ばれる、副腎から分泌されるホルモンに異常をきたす疾患の可能性があります。



咳や息切れ、息苦しさを感じる場合は、「間質性肺炎」と呼ばれる、肺胞と毛細血管を取り囲む間質という組織に異常をきたす疾患の可能性があります。



吐き気、発熱、尿が茶褐色になった、白目が黄色く変色した場合は、「肝機能障害」、つまり、肝臓の機能が正常に機能しなくなる障害の可能性が指摘されています。



重い副作用を感じてしまった場合、服用をやめて、すぐにかかりつけ医に相談するようにしましょう。


また、下記に該当する方は、服用しないようにしましょう。

  • 虚弱体質な方
  • 病み上がりの方
  • 胃腸の調子が悪い方
  • 発汗が多い方、
  • 食塩制限が必要な方
  • 妊娠中
  • 授乳中