口コミを信じるな!市販最強の生漢煎 防風通聖散の効果をガチ検証


今、漢方薬である防風通聖散に注目が集まっています。様々なメーカーから販売されている防風通聖散ですが、徐々に人気を集めているのが生漢煎「防風通聖散」です。顆粒タイプのスティック型漢方薬で、飲みやすさに定評がありますが、気になる効果はどうなのでしょうか。成分解析をしてみましょう。



生漢煎「防風通聖散」の成分と各分量は下記のとおりです。



生漢煎,防風通聖散,成分,分量


  • トウキ 1.2g
  • シャクヤク 1.2g
  • センキュウ 1.2g
  • サンシシ 1.2g
  • レンギョウ 1.2g
  • ハッカ 1.2g
  • ショウキョウ 0.3g
  • ケイガイ 1.2g
  • ハマボウフウ 1.2g
  • マオウ 1.2g
  • ダイオウ 1.5g
  • 硫酸ナトリウム 1.5g
  • ビャクジュツ 2.0g
  • キキョウ 2.0g
  • オウゴン 2.0g
  • カンゾウ 2.0g
  • セッコウ 2.0g
  • カッセキ 3.0g

※1日量6.0g(2.0x3包)中 防風通聖散料エキス4.5gを含有






デトックス効果で不要なものを出す


デトックスパワーでメリハリボディ


防風通聖散に最も期待される働きは、デトックス効果です。デトックスとは、体内に溜まった毒素を排出させることです。ぽっこりお腹の原因の多くは、腸の詰まりだと言われています。つまり、出ない日が多いとこのようなことを引き起こすわけですね。デトックス効果によってしっかりと出すことができるので、ぽっこりお腹の引き締めにも役立てられるということです。






むくみを翌日に残さない


利尿作用でむくみスッキリ


利尿作用が高いので、大きいほうだけでなく、小さいほうのサポートもしてくれます。むくみの主原因は水分や塩分の摂り過ぎだと言われていて、これらを排出させることができるので、むくみへのアプローチにも効果的だと言われています。女性は筋肉量が少なく、新陳代謝が悪くむくみになりやすいので、これはとても嬉しい働きではないでしょうか。






発汗作用を高めて溜め込まない


発汗作用で毒素を排出


デトックス効果の一つに発汗作用を高める働きがあります。発汗することによって体に溜まった毒素を排出させるわけですが、これもむくみを翌日に残さないための働きの一つといえるでしょう。



発汗をすることはとても良いことです。デトックスにつながることはもちろん、体の中の水分量を減らすことができるので、一時的な減量感を実感できるかもしれません。ただし、汗をかいただけで体脂肪が減ることはありません。






食欲を抑えて食べ過ぎ防止


食欲増進ホルモンを抑えてドカ食い防止


防風通聖散には食欲を増進させるグレリンというホルモンを抑える働きがある、と横浜市立大学の研究グループによって発見されたことで、食欲を抑えるのに役立つのではないか、と今注目が集まっています。