口コミを信じるな!市販最強の生漢煎 防風通聖散の効果をガチ検証


生漢煎,防風通聖散,比較,競合,ライバル


「防風通聖散(ボウフウツウショウサン)」は商品名ではなく、漢方薬の名称です。そのため、各メーカーから「○○(メーカー名・商品名)+防風通聖散」という形で、様々な防風通聖散が販売されています。



その一つが私が今回飲んだ「生漢煎 防風通聖散」ですが、その他にも色々な防風通聖散があります。



では、生漢煎「防風通聖散」と他の防風通聖散はどこが違うのでしょうか。人気商品であるロート製薬ツムラ小林製薬の防風通聖散と比べてみましょう。






各メーカーの成分・分量


生漢煎「防風通聖散」

生漢煎防風通聖散

  • トウキ:1.2g
  • シャクヤク:1.2g
  • センキュウ:1.2g
  • サンシシ:1.2g
  • レンギョウ:1.2g
  • ハッカ:1.2g
  • ショウキョウ:0.3g
  • ケイガイ:1.2g
  • ハマボウフウ:1.2g
  • マオウ:1.2g
  • ダイオウ:1.5g
  • 硫酸ナトリウム:1.5g
  • ビャクジュツ:2.0g
  • キキョウ:2.0g
  • オウゴン:2.0g
  • カンゾウ:2.0g
  • セッコウ:2.0g
  • カッセキ:3.0g

添加物:予告なく変更、成分には変わりなし





ロート製薬「新・ロート防風通聖散錠満量」

ロート製薬新・ロート防風通聖散錠満量

  • キキョウ:2.0g
  • ビャクジュツ:2.0g
  • カンゾウ:2.0g
  • オウゴン:2.0g
  • セッコウ:2.0g
  • ダイオウ:1.5g
  • トウキ:1.2g
  • シャクヤク:1.2g
  • センキュウ:1.2g
  • サンシシ:1.2g
  • レンギョウ:1.2g
  • ハッカ:1.2g
  • ケイガイ:1.2g
  • ボウフウ:1.2g
  • マオウ:1.2g
  • ショウキョウ:0.4g
  • カッセキ:3.0g
  • ボウショウ:1.5g

添加物

  • メタケイ酸アルミン酸Mg
  • バレイショデンプン
  • CMC-Ca
  • ステアリン酸Mg




ツムラ「防風通聖散エキス顆粒」

ツムラ防風通聖散エキス顆粒

  • 日局カッセキ:1.5g
  • 日局オウゴン:1.0g
  • 日局カンゾウ:1.0g
  • 日局キキョウ:1.0g
  • 日局セッコウ:1.0g
  • 日局ビャクジュツ:1.0g
  • 日局ダイオウ:0.75g
  • 日局ケイガイ:0.6g
  • 日局サンシシ:0.6g
  • 日局シャクヤク:0.6g
  • 日局センキュウ:0.6g
  • 日局トウキ:0.6g
  • 日局ハッカ:0.6g
  • 日局ボウフウ:0.6g
  • 日局マオウ:0.6g
  • 日局レンギョウ:0.6g
  • 日局無水ボウショウ:0.35g
  • 日局ショウキョウ:0.15g

添加物

  • 日局軽質無水ケイ酸
  • 日局ステアリン酸マグネシウム
  • 日局乳糖水和物




小林製薬「ナイシトールZ」

小林製薬ナイシトールZ

  • トウキ :1.2g
  • シャクヤク:1.2g
  • センキュウ:1.2g
  • サンシシ:1.2g
  • レンギョウ:1.2g
  • ハッカ:1.2g
  • ショウキョウ:0.3g
  • ケイガイ:1.2g
  • ボウフウ:1.2g
  • マオウ :1.2g
  • ダイオウ:1.5g
  • 硫酸ナトリウム十水塩:1.5g
  • ビャクジュツ:2.0g
  • キキョウ:2.0g
  • オウゴン:2.0g
  • カンゾウ:2.0g
  • セッコウ:2.0g
  • カッセキ:3.0g

添加物

  • 無水ケイ酸
  • ケイ酸Al
  • CMC-Ca
  • ステアリン酸Mg
  • トウモロコシデンプン





類似商品との大きな違い



処方量の違い


漢方薬はそれぞれ配合バランスが異なります。医療用と同じ分量で100%配合しているものを「満量処方」といい、50%の分量しか配合されないものを「1/2処方」といいます。



生漢煎の「防風通聖散」は満量処方です。類似商品のツムラの「漢方防風通聖散エキス顆粒」は1/2処方で生薬は50%の量しか配合されていません。その他については満量処方です。



生漢煎「防風通聖散」には、1日量(1包×3回)のうち4,500mgの防風通聖散エキスが凝縮されています。



ロート製薬「新・ロート防風通聖散錠満量」には、1日量(4粒×3回)のうち5,000mgの防風通聖散エキスが凝縮されています。



ツムラ「防風通聖散エキス顆粒」には、1日量(1包×2回)のうち2,250mgの防風通聖散エキスが凝縮されています。



小林製薬「ナイシトールZ」には、1日量(5粒×3回)のうち5,000mgの防風通聖散エキスが凝縮されています。





コスパの違い


処方量以外で異なるのは、コスパです。(※税抜き価格で比較)



生漢煎「防風通聖散」は、90包(30日分)が7,800円なので、1日あたり260円です。


ロート製薬「新・ロート防風通聖散錠満量」は、360錠(30日分)が6,800円なので、1日あたり約227円です。


ツムラ「防風通聖散エキス顆粒」は、64包(32日分)が5,500円なので、1日あたり約172円です。


小林製薬「ナイシトールZ」は、315錠(31日分)が6,000円なので、1日あたり約194円です。


コストだけを見れば、ツムラの「防風通聖散エキス顆粒」が最も安いですが、防風通聖散の処方量が最も多いのが小林製薬の「ナイシトールZ」なので、これが1日あたり約194円で最もコストパフォマンスが高いことになります。






“通常価格で買ったとすれば”です...。





生漢煎の「防風通聖散」は初回限定価格で買える


どうせ飲むなら、やはり満量処方の漢方薬を飲みたいところ。となると、ツムラの「漢方防風通聖散エキス顆粒」を除外することになりますが、小林製薬の「ナイシトールZ」はコスパにも優れていて、これで決まり!となりそうです...。



生漢煎防風通聖散



ここに待ったをかけるのが生漢煎「防風通聖散」なのでした。



生漢煎防風通聖散は公式サイトから購入すると通常7800円が初回半額の3900円で購入できます



なんと!嬉しいことに公式サイトで初回限定で買うことができちゃいます。通常7,800円のところ、初回半額の3,900円になりますので、これで計算すると1日あたり130円となり、最もコストパフォマンスに優れていることになっちゃうのです。まさかの大逆転っ!



この処方量でこの価格で買えるものは他にないので、とりあえず試してみたいという方に本当におすすめです。



生漢煎防風通聖散は定期コースで初回3900円で2回目以降も5900円で継続できます



ちなみにですが、定期コースもあり、初回半額で、2回目以降は5,900円でずっと継続できるので、定期コースにすれば1日あたり約197円で続けられます。定期コースは送料も無料なので、とてもお得です。



定期コースなのに最低購入回数がないので、2〜3ヶ月続けたいというのであれば、最初から定期コースにすればかなりお得になります。